気がつけば3月

1月は、行く。

2月は、逃げる。
3月は、去る。

気がつけば、あっという間に3月です。

今日の天気は大荒れ。

先日、砂を足した浜が風と波で削られていました。


外国には、“March comes in like a lion and goes out like a lamb.”
ということわざがあるそうです。

訳すと、「3月はライオンのようにやってきて、子羊のように去っていく」。

つまり、「3月はライオンのように荒々しい天気で始まり、子羊のように穏やかな天気で終わる」
という意味がこめられているそうです。


今日のような荒れた天気を見るとまさにライオン。

あと何回ライオンが来るのでしょうか。

浜を荒々しく削るライオンには、少しおとなしくしていてもらいたいびわ湖青少年の家です。



スポンサーサイト
[ 2018/03/01 00:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)