いっぱい詰まった2日間

1泊2日のレイクスクールで入所中の小学5年生たち。
今日は、若狭塗り箸作りに挑戦しました。
ヤスリで漆を削ると中から貝がらなどが見えてきます。

削るたびに少しずつ表情を変える塗り箸に子どもたちも夢中です。
終了時間を過ぎても一生懸命に磨く子どもたち。
それぞれステキな作品が完成しました。

そして、びわ湖青少年の家での最後プログラムは、子どもたちが考えたレクリエーション。
体育館に元気な声が響きました。

あっという間の2日間でしたが、子どもたちにとって大切な思い出がいっぱい詰まった2日間になったことを願っています。


PA1310001.jpg

PA1130004.jpg
スポンサーサイト
[ 2017/10/13 13:54 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)