FC2ブログ

施設全部を使って楽しんでいます

今日は、もう1校、神戸市の中学2年生が入所されました。
到着して、お昼ご飯を食べたら、施設内全部を使ったポイントラリー。
野外炊飯場や体育館、浜や研修室などいろいろな場所を一生懸命に探す子どもたち。
楽しそうな子どもたちの声がびわ湖青少年の家に響きました。

これから仲間と過ごすびわ湖青少年の家での2泊3日が良い時間になりますように。

IMG_683119.jpg

IMG_684011.jpg
スポンサーサイト
[ 2017/05/31 17:41 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

カヤック&いかだ作り

今日から大阪市の専門学校さんが入所されました。

お昼からカヤックといかだ作りに挑戦されました。
はじめは、思ったところに船が進まず、葦の中に入っていく人もいましたが、慣れてくると湖面をスムーズに進むことができました。

明日は、カヌーに挑戦です。
今日のようにみんなで力を合わせて、船を進めていきましょう。

IMG_68118.jpg

IMG_681911.jpg

IMG_682116.jpg

IMG_683311.jpg
[ 2017/05/31 17:31 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

いかだ作り

今日は、昨日から入所されている小学5年生のお友だちがいかだ作りに挑戦です。

本結びを教えてもらい、ロープを結んでいきます。
上手に出来ないお友だちには、出来るお友だちが教えてあげる姿も見られ、仲間と協力し、助け合いながら作っていました。

いかだが完成したら、班対抗のレース!
全身びしょ濡れになりながらも笑顔の絶えない子どもたち。

仲間と協力すること。
みんなで助け合うこと。

大切なことをいかだ作りを通して学ぶことができました。

IMG_67911110.jpg 

IMG_680211.jpg
[ 2017/05/30 16:48 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

びわ湖満喫中!

今日から箕面市の小学5年生が入所されました。
お昼からはカッターに乗り、夕飯は野外自炊で焼きそばを作り、夜はキャンプファイヤーと盛りだくさん。
たくさんのお友だちと協力しながら、どのプログラムも楽しんでいました。

明日は、いかだ作りとザリガニ釣り。
2日間でびわ湖青少年の家を満喫できそうです♪

たくさんの経験とステキな思い出を持って帰ってください。

IMG_6749111.jpg

IMG_67291.jpg

IMG_677711.jpg
[ 2017/05/29 20:10 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

ザリガニとの勝負

今日は、びわ湖青少年の家がある高島市在住の子どもたちが日帰りでザリガニ釣りをしに来ました。

竿の先にスルメをつけたら準備完了。
ザリガニとの勝負スタートです。

我慢できずに、すぐに場所をかえる子。
ひとつの場所で、じっとザリガニを待つ子。

それでも相手は自然です。そう簡単にはいきません。
ザリガニが隠れていそうな場所を考え、想像して、糸を落とします。

試行錯誤の末、ザリガニが釣れた時は、大きな喜びと達成感に満たされます。
自然の中、子どもたちのはじける笑顔はやっぱりステキです。

びわ湖青少年の家でのザリガニ釣りを通して、自然と向き合うことの楽しさや生き物に対する興味が芽生えてくれればと願っています。

IMG_6713111.jpg
[ 2017/05/28 11:45 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

薪のような人に。

今日は、昨日から入所された大阪市の中学1年生が野外炊飯に挑戦です。

野外炊飯でご飯を炊くにも、カレーを煮るにも必要なのが『薪(まき)』です。


自分を燃やして,周りを温める。

自分を燃やして,周りを照らす。


薪が自分の体を燃やして人に明るさや暖かさを届けてくれるように、子どもたちにも自分の時間や心を費やして人に何かを届けられる人になってほしい。


そして、1本の薪では小さな火ですが、それが何本も組み合わさることで大きな火になるように、多くの仲間とともに互いを照らし合い、暖め合いながらステキなクラスを作っていってほしい。


野外炊飯を通して、そんな願いが子どもたちに伝わればと思っています。



IMG_670511.jpg

IMG_6707111.jpg
[ 2017/05/27 15:08 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

Learning by Doing

今日は、昨日入所された大阪市の中学1年生が『いかだ作り』に挑戦です。
限られた材料の中で、みんなが乗れる いかだ をどう組み上げていくか?

クラスの仲間と相談しながら、「こっち結んだほうがいい?」、「そっちよりこっち結ぼう!」いろんな意見が飛び交います。
そんな中、ひとりの子どもから「とりあえずやってみよう!」という意見が聞こえてきました。

野外での活動は、頭で考えているだけではわからないことがたくさんあります。
やってみるからこそわかること。そこに大きな学びがあります。

Learning by Doing=『為すことによって学ぶ』

1泊2日の中で様々な体験を通して多くのことを学んだ子どもたち。
びわ湖青少年の家での学びをこれからの学校生活の中でも大切にしていってください。

IMG_669117.jpg

IMG_6701113.jpg
[ 2017/05/26 21:27 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

日ごろの行いの良さですね。

今日から大阪市の中学1年生が1泊移住で入所です。
しかし、朝から雨が降り、プログラムの実施も怪しい状況。

それでも子どもたちの日ごろの行いが良いのでしょう。来所するころには雨も上がり、青空が見えました。

予定通りカッターや湖畔散策などびわ湖を満喫することができました。

明日も今日のように青空の下プログラムができることを願っています。

IMG_666011.jpg

IMG_666611.jpg

IMG_668211.jpg
[ 2017/05/25 23:45 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

知識と知恵。

IMG_66451.jpg

今日は、昨日から来られている松原市の中学2年生が野外炊事でカレー作りに挑戦です。

薪での火付けは、思っているほど簡単にはつかないし、火がつくと今度は煙が目にしみて、涙が。
お鍋で炊くお米は、水の量がわからないし、カレーの野菜は大きくて、なかなか火が通らない。

様々なことに悪戦苦闘しながらも、子どもたちからは、『薪はこう組むといいらしいで』、『野菜は小さく切ったほうがいいって言ってたで』と様々な意見が出てきます。


見たことがある、聞いたことがあること。

知識として知っていることを実際に体験してみる。

その中で自分たちで考え、工夫してみるからこそ本当の知恵が養われます。


びわ湖青少年の家での活動が子どもたちに多くのことを教えてくれました。


IMG_66541.jpg


[ 2017/05/24 12:19 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

たくさんの出会いと成長。

IMG_66441.jpg


5月に入り、平日は学校団体、週末は一般団体の方と多くの方に利用いただいています。


船が飾られたこの門を、子どもたちは大きな期待と少しの不安を胸にくぐります。


そして、仲間とともに様々なことにチャレンジし、ともに生活をする中で、


人と出会い、

 

自然と出会い、


自分自身と出会う。

 

その中で一人ひとりが感じる様々な想い。

 

たくさんの出会いの中で得られるかけがえのない経験。

 

そして、大きな成長。



子どもたちが帰路に着く時、大きな喜びとキラキラと輝く思い出を持って、もう一度この門をくぐってくれることをびわ湖青少年の家は願っています。

[ 2017/05/22 17:50 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)